不動産価格指数整備研究会・Ⅱ

国土交通省 土地・建設産業局 土地市場課は、2013年03月18日に開催された「不動産価格指数(住宅・商業用不動産)の整備に関する研究会(第2回)」の資料を公表しました。 公表資料は以下のとおりですが、商業不動産と取引量の推計からは「土地ストック・資産額」における首都圏の占める圧倒的位置を示し、試作版における指数の事例の少ない用途のバラツキ、その他幾つかの課題点が指摘されている。 また住宅地指数における速報値と確定値の乖離についても言及している。

平成24年度 第2回研究会(平成25年3月18日) 公表資料
資料1 不動産価格指数(住宅)の分析について
資料2 不動産登記データについて
資料3 商業用不動産の全体量(ストック)と取引量(フロー)の推計
資料4 不動産価格指数(商業用不動産)の試作版について

関連の記事

カテゴリー: 不動産鑑定 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です