四月一日の鄙桜

2016.04.01 花曇りの朝です。昨日の暖かさでいちだんと開花が進んだ今朝の鄙桜です。蒼天に映える桜を眺められる週明けには、鄙桜は満開となるだろう。

此の春も若みどりと白い花のグラデーションが好ましい鄙桜。20160401hinazakula

こちらは大島桜、背景は染井吉野桜20160401ohshima

そして、枝垂れ桜。年ごとに花数を増やしているが、樹勢さかん見頃を迎える頃に花守りは何処でどうしていることやら。昨夜、家人から花見に出かけようかと誘われた。桜と旨い蕎麦を探しに週末の雨が上がったら出かけよう。 そうだ、今日は不動産無料相談会開催日だ。枯れ木も山の賑いだと顔を出してみよう。20160401shidare

《追記》
雨模様の天候だから晴耕はならず、枯れ木も山の賑わいにと無料相談会に出かけた。朝一番には行列ができた相談会だったそうであるが、茫猿が顔を出す頃には閑散としていた。茫猿が担当した相談内容も、体のよい暇つぶし&愚痴のはけ口だった。それでも相談者が心安らかになったとすればそれで佳し。20160401soudannkai

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です