桜の他にも

我が鄙里雑木林では桜ばかりではない。桜ほど大きい木ではないし、華やかさもないから目立たないけれど、この季節は桜以外の花も咲いている。そこで幾つかを切り撮ってみる。

先ずは枝垂れ桜を背景に紅蘇芳《ベニズオウ》20140406suou

花海棠《ハナカイドウ》20160406kaidoh

高いところに小さな花をつけている花梨《カリン》、堅い果実は芳香を香らせる。20160406karin

花には見えないが無花果《イチジク》、実のなかに花をつける。さしずめ花も実もあるというところか。20160406ichijiku

菊桃20160407kikumomo

花木ではないけれど、ハナニラ。20160406hananila

放ってあるのに、毎年今ごろ木陰に咲いているシャガ20160406shyaga

家人が管理するムスカリ20160406musukali

花はそれなりではあるけれど、やたらと蔓延って困り者の帰化種タンポポ20160406tanpopo

 

 

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です