鉄道模型・ジオラマ

 鉄道模型である。茫猿の模型はNゲージのジオラマ作りが多くを占める。
レイアウトを考え、凝縮された風景を室内に造り上げてゆく。スペースの許す限りに複雑な線路を配線して、思わぬ処から列車が登場する仕組みを作ると、見ている人が「オッー」と歓声を挙げてくれる。運転時の楽しみもふくらむのである。工事中の写真などを一部掲載するものである。
No.1 第一期工事中写真:仮置きレールの状態である。


No.2 工事中試運転である。


No.3 同じような状況を、方向を変えて撮影。

No.4 ほぼ工事が終わった基幹駅付近である。

No.5  機関庫の付近である。

No.6  名鉄特急と近鉄特急が行き交う、現実にはあり得ない光景である。(画面中央部)
Tags: 

関連の記事

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です