氷見の寒鰤

 夏場に一時、体調を崩されていた福井先生のお見舞いと、学園の皆さんへのお歳暮代わりに寒鰤を持参して学園を訪ねてきました。先生はすっかり回復されておみえでしたが、スリムになり過ぎて、かえってパワーが落ちたとお嘆きでした。


  先生とのツーショットです。『とても嬉しい記念です。』(左が福井達雨先生です)
ただ障害者自立支援法はとんでもない悪法のようで、学園の経営にも大きな影響を及ぼしているようです。この問題を語るときにはとても辛そうなのが気に懸ります。応益負担など問題の多い障害者自立支援法については、もう少し勉強してから記事にします。

  止揚ギャラリーの貼り絵です。額に入っているのを撮影していますのでガラスが少しハレーションを起こしています。学園の皆さんとお茶をご一緒して、先生や止揚シスターズの皆さんとも楽しい時間を過ごさせて頂きました。

  お届けした氷見の寒鰤です。岐阜市千石町の魚豊さんは、今年も太物(フトモノ)一本買いの理由を憶えていて下さり「学園への届け物で儲けることはできないよ、原価+実費で結構」と太っ腹な御支援を頂きました。学園の皆さんのはじける笑顔がとても嬉しいお礼でした。
 
【皆様の御支援をお願いします】
社会福祉法人汀会 止揚学園
〒521-1222 滋賀県東近江市佐野885
振替口座 01030−6−5429
Tel  0748−42−0635
Fax 0748−42−0806
※この寄付金は税法の定めにより税金控除の対象になります。
※社会福祉法人汀会からは領収書が送付されてきます。
「もう一つ、御支援をお願いします」
あしなが育英会
〒102−8639 東京都千代田区平河町1-6-8 平河町貝坂ビル
振替口座 00140−1−541731
※詳しい、寄附支援の方法はこちらへ

関連の記事

カテゴリー: 止揚学園の人々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください