早春の飛騨

各地の山岳道路で除雪開始が報じられる季節になった。 鄙の堂守は昨日、早春には珍しく大気の澄んだ晴れの高山にいた。 市街地西方の高台にある飛騨高山高校の駐車場からは、乗鞍岳から黒部五郎岳に至る北アルプスの峰々が一望できる。 なかでも中央に位置する笠ヶ岳は雄大そのものである。


北東方、右から左、笠ヶ岳から黒部五郎岳に至る眺望である。

山容の説明版である。

もう一度、笠ヶ岳、飛騨の人々に「笠が好き」と愛されている山である。

東方、北アルプスの南端に位置する乗鞍連峰である。 画面下方中央は高山市庁舎である。右下隅に見えるホテル階上の露天風呂から、湯煙のなかに今日は素晴らしい眺望を楽しめることだろう。

同じく説明版である。

飛騨市旧小坂町の蓋である。 昨日はこの蓋を巡って、私有地内に下水本管の敷設有りや無しやと右往左往した。蓋の上部に見える山は御嶽山である。

関連の記事

カテゴリー: 濃尾点描 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください