学校出てから五十年

 昨夜は高校のミニ同窓会(茫猿が卒業したのは大垣北高校・新制第13期)、ミニとは云え久しぶりのメンバーもいたことから各自が自己紹介を行った。なかで満場の笑いをとった挨拶がこれ。「私も66歳になりました。」 みんな同じだっちゅうの、本人が真面目だったからよけいに笑いをとった。
 来年は卒業五十年ということで、毎年夏、八月の第一日曜に大垣市のフォーラムホテルを常設会場として開催される同窓会総会の主幹を務めることになる。そしてこの同窓会主幹は12年に一度毎に務めるのだが、次回が最後の主幹となる。例年最後の主幹当番年には百名以上の同期生を集めるのが恒例というか慣例になっているから、我々も百名を集めるための企画を考えなければならないと、幹事長が張り切っていた。


 今朝の窓から。桜の芽はまだ小さいが、それでも花芽がふくらみ始めている。

関連の記事

カテゴリー: 茫猿 's Who パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください