心慰む夕景

 しばらく、もう一年以上も無沙汰を続けている瀬戸内の離島に住む縁者が、iNetに上げた写真を引用転載させてもらう。 波静かな秋の夕景である。 こんな夕景のなかで、ひたすら海を、空を眺めていたいと希っているが、まだ暫くは叶いそうにもない。 夕景ウオッチングのお伴は缶ビールか、いいや、秋の夜長はやはり熱燗だろうな。


 夕映えのなかを、最終便のフェリーが島を離れてゆく。
 
 人影のない浜と、船影のない海と、鳥影のない空に、ただ吾ひとり。
 

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です