投稿者「Nobuo Morishima」のアーカイブ

閑話休題・我が前栽の今

六月の「鄙からの発信」は”梅雨入り”、”九条入門”を挟んで、”梅雨さなか”、”梅雨どきの花”と続いたが、水無月晦日頃から文月朔日さらに今日の「讃 れいわ新選組 七夕」まで、「鄙からの発信」記事は『れいわ新選組』一色である […]Continue reading «閑話休題・我が前栽の今»

カテゴリー: 茫猿残日録 | コメントする

讃 れいわ新選組 07/07

マスコミに冷遇と言うよりも、無視され続ける山本太郎と『れいわ新選組』の仲間たちに、茫猿が尊敬する福井達雨先生と久野収先生の”言葉”を贈ります。それは「負けいくさにかける。」であり、「負け続けることに意味がある。」です。Continue reading «讃 れいわ新選組 07/07»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

讃 れいわ新選組 07/06

毎度のことだが、始まったばかりの参議院戦で、こんな、読みようによっては国民をナメた観測記事がマスコミに踊れば、気分が萎えてくる。「自民、公明両党は改選124議席の過半数63を超え、改選前の77議席前後に上る勢い。安倍政権 […]Continue reading «讃 れいわ新選組 07/06»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

讃 れいわ新選組 07/05 in秋葉原

2019年参議院選挙が始まり、れいわ新選組 山本太郎が挑む、自民党をはじめとする既成政党に対するガチンコ勝負が始まった。東京選挙区では沖縄創価学会壮年部の野原よしまさ氏を立てて、山口那津男公明党代表にガチンコ勝負を挑んで […]Continue reading «讃 れいわ新選組 07/05 in秋葉原»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

讃 れいわ新選組 07/04

山本太郎氏が読み上げた、「れいわ新選組」公認候補予定者「ふなごやすひこ」さんの紹介文。雨宮処凛さんが書くと云う。目頭が熱くなるほどに美しい紹介文だ。『船後靖彦・ふなごやすひこ』紹介文(雨宮処凛)Continue reading «讃 れいわ新選組 07/04»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

讃 れいわ新選組 最終更新 7/3

山本太郎スゴイ。彼自身も比例区に出て難病患者と重度障害者二名を特定枠に立候補させると表明する。比例区特定枠について全く知らなかったが、山本氏自身が身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれという逆転の発想が素晴らしく素敵だ。それにして […]Continue reading «讃 れいわ新選組 最終更新 7/3»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

梅雨どきの花

雲ひとつない快晴、梅雨晴れの日である。梅雨とは云いながら、当地では晴れ空と曇り空が既に一週間以上続いている。最後に雨が降ったのは先々週末(06/16)のことで、その日以来降雨量はほぼゼロである。そんな夏至(06/22)の […]Continue reading «梅雨どきの花»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: | コメントする

梅雨さなか

母屋玄関の前、そして茫猿が常時起居する離れの前に位置する、柘植の植え込みを伐採し抜根する作業を始めたのは、梅雨入りの頃(06/07)だった。一二三石などと修学院離宮に倣って、勝手に自作庭自賛する茫猿であるが、その後も幾つ […]Continue reading «梅雨さなか»

カテゴリー: 只管打座の日々 | コメントする

9条入門

「9条入門」は2019.04.20に創元社より刊行された。発刊から一ヶ月も経っていない2019.05.16にお亡くなりになった加藤典洋氏の遺言ともいうべき書である。著者は『憲法9条』がどのようにして生まれたから書き起こし […]Continue reading «9条入門»

カテゴリー: 敗戦後70年 | タグ: | コメントする

梅雨入り

東海地方の今年の梅雨入りは昨日(2019/06/07)だった。先月末から干天続きだったから、昨日の降雨は恵みの雨だった。明け方や夕刻に水撒きをしなくてもよいのは助かるし、絹さやなどが終わった後に植えたサツマイモ苗にはもっ […]Continue reading «梅雨入り»

カテゴリー: 只管打座の日々 | コメントする