投稿者「Nobuo Morishima」のアーカイブ

綿花と棉の花

標題は誤入力では無い。綿花《めんか》と棉《わた》とは似ている字だが、偏が糸と木で異なり、違うものを指している。だから、綿花と棉の花は異なるものである。棉は木綿とも云う。広辞苑で確認してみると、次のようである。 棉《わた》 […]Continue reading «綿花と棉の花»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

Instagram & PC

Instagramは最近利用者を拡大させているモバイル専用の写真シェア・サービスである。従来はPCからは利用できなかった。このことはインスタグラム・オフィシャルサポート、「投稿と場所の追加・写真の投稿」に携帯電話のライブ […]Continue reading «Instagram & PC»

カテゴリー: Macintosh, 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

加賀秋日和

彼岸花が咲きやすいように、良く見えるようにと土手の草刈りを終えた先日のこと、所用で久しぶりに帰省した次男に誘われて金沢を訪れた。金沢郊外・金石港で寿司を食べ金沢21世紀美術館を訪ねようというわけである。Continue reading «加賀秋日和»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: | コメントする

記憶の澱

今年も三分の二が過ぎ、九月も既に三日である。八月末頃から朝夕は涼しく、日中は三十度を超えても空気は乾燥しており、吹き抜ける風も心地好い。昨日はこの秋初めて秋刀魚を焼き、里芋を収穫した。秋刀魚は小ぶりで脂ののりも低いが、酢 […]Continue reading «記憶の澱»

カテゴリー: 只管打座の日々, 茫猿残日録 | コメントする

いつの間にやら秋立ちぬ

先月21日に発生して以来、南方海上を迷走に迷走を重ねた台風5号が、昨日午後から四国沖から紀伊半島田辺市に上陸、奈良市付近から米原付近を経て今未明に日本海に抜けた。久しぶりに当地方の西北方近辺を駆け抜ける台風である。Continue reading «いつの間にやら秋立ちぬ»

カテゴリー: 四季茫猿 | コメントする

40代一人暮らし解消には家賃補助を

NHKの「AIに聞いてみた」では、40代一人暮らしが国を滅ぼすと言う。解消するには家賃を1000円/坪(30㎡1DKで、1万円)減らせば効果有ると”AIひろし君”は云う。持家政策から貸家政策への転換が重要なのである。公営 […]Continue reading «40代一人暮らし解消には家賃補助を»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | コメントする

2017・七夕豪雨

福岡県朝倉市、大分県日田市では記録的な豪雨被害が伝えられている。被災された皆様に、お見舞申し上げます。 朝倉市と日田市は県境をはさんで隣接している英彦山付近の中山間地である。天領日田と秋月城趾の朝倉でもある。テレビの画像 […]Continue reading «2017・七夕豪雨»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿残日録 | コメントする

2017岐阜県鑑定士会名簿

2017年度・岐阜県不動産鑑定士会名簿が送られてきた。 パラパラと名簿をめくっていて、パラパラと云うほどでもない七頁の薄い名簿である。しかも七頁のうち三頁は地価公示解説頁である。 常ならば、岐阜鑑定、岐阜不動産鑑定、岐阜 […]Continue reading «2017岐阜県鑑定士会名簿»

カテゴリー: 鑑定士残日録 | 2件のコメント

訳知り顔に、A案実現か!

隠居の身で、いまさらに訳知り顔をする訳ではないけれど、十年も前に予想したことが少しずつ現実のものとなりつつあるようだ。そのような憂き世のことはさておき、「鄙からの発信」の更新がずいぶんと間が空いた。帯状疱疹の後遺症・神経 […]Continue reading «訳知り顔に、A案実現か!»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: | 1件のコメント

由なしごとを

なにごともなく五月連休が過ぎたと思ったら、その後気忙しいというか何やら追い立てられる日々が続いている。帯状疱疹後遺症である神経痛はまだ治まらない。皮膚の下を細い針で縫い上げてゆくような痛みが時おりする。右脇の下から胸元に […]Continue reading «由なしごとを»

カテゴリー: 只管打座の日々 | タグ: , | コメントする