茫猿の吠える日々」カテゴリーアーカイブ

安倍内閣 四つの検証

その昔、「経済は一流、政治は二流」と長く云われてきたが、今や経済は二流、政治は三流の日本に成り下がってしまった。「モリトモ公文書改竄」が問われている今こそ、この五年間に安倍内閣が何を行ってきたかを検証する必要がある。Continue reading «安倍内閣 四つの検証»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 茫猿残日録 | コメントする

モリ・カケ・スパ問題の本質

森友学園の国有地廉価払い下げ問題については、公文書改ざん問題が明らかになり、誰が改竄したのか、誰が指示したのか、誰が責任者なのかが話題になている。テレビのワイドショーなどでは、懲戒処分付きで辞任した佐川前国税庁長官(元財 […]Continue reading «モリ・カケ・スパ問題の本質»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

鑑定彼是とは云うものの

不動産鑑定評価について、このサイトに何かを記すことはとても少なくなった。現役を引退してすでに8年余り、昨今の斯界の事情もオボロになっている、私自身もオボロになっているからやむを得ないことである。そんな茫猿ではあるが”雀百 […]Continue reading «鑑定彼是とは云うものの»

カテゴリー: 四季茫猿, 茫猿の吠える日々, 鑑定士残日録 | タグ: | コメントする

陽春なれど憂春

五月の連休は鄙里も一番美しい季節である。様々な若葉が浅緑のグラデーションを飾り、ヒラドツツジやサツキ、ドウダン、ボタン、ヤマブキ、シャクナゲ、ハナミズキなどが華やかな色を添えている。時を同じくして畑では、種蒔き、苗の植付 […]Continue reading «陽春なれど憂春»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

理想と現実

日本国憲法は現実に合わない。だから改正すべきであると云う議論が多く聞かれるが、本当にそうであろうか。太平洋戦争に破れ幾多の戦争犠牲者を出し、広島・長崎と二度にわたる原爆を経験した日本は、70年前に現行憲法を制定した。《1 […]Continue reading «理想と現実»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

またしても羊頭狗肉選挙?

七月の参議院選挙が近づいている。2014年暮に行われた衆議院選挙から約1年半、この間の安倍内閣事績を問う国政選挙である。過去の国政選挙前後の「鄙からの発信」アーカイブを読み直している。今回の選挙も、またしても争点隠しの目 […]Continue reading «またしても羊頭狗肉選挙?»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

総括、日本の三カ年経営

宋 文洲氏の「日本の三カ年経営を総括する(論長論短 No.262)」と題する記事がとても判り易い。超金融緩和政策が円安と株高を呼び込み、日本を二極分化させ、いかに駄目にしたかを判り易く説いている。Continue reading «総括、日本の三カ年経営»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 | コメントする

SMAP空騒ぎ

二、三日前からiNetで騒がれていたし、夕食時に家人が十時から生会見があるというから、チャンネルをフジテレビ・ビストロSMAPに合わせてみて驚いた、唖然とした。それからしばらくTwitterを拾い読みしていたら、茫猿も書 […]Continue reading «SMAP空騒ぎ»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 茫猿残日録 | コメントする

事の源は何処に

年始以来、久方ぶりにまとまった雨が降る今朝である。首都圏では交通障害が懸念される降雪であり、北日本などではこの冬最大の降雪量が報道されている。我が鄙里では、木々にとって恵みの雨であり、些か気が早い表現だが木の芽起こしの雨 […]Continue reading «事の源は何処に»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 茫猿残日録 | コメントする

デジャヴ感覚

デジャヴ《既視感》を感じたのである。 去る05.11、岐阜市内で開催された研修会を傍聴してのことである。《研修会とはこの催しである》Continue reading «デジャヴ感覚»

カテゴリー: 茫猿の吠える日々, 茫猿残日録 | タグ: | コメントする