」タグアーカイブ

何を遺して逝くか

このギャラリーには3枚の写真が含まれています。

「何を遺して逝くか」と言っても、今日明日にどうこうという訳ではない。先日さる会合というか行事というか、さる催しで出逢った方との会話の成り行きなのである。Continue reading «何を遺して逝くか»

その他のギャラリー | コメントする

柿若葉青楓

鄙桜の季節は過ぎたが八重桜がまだ咲いているし、若葉が美しい時季でもある。Continue reading «柿若葉青楓»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

2020 鄙夜桜

此の春も灯りを上げて、闇に白き花かげに縁者を偲ぶ。Continue reading «2020 鄙夜桜»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

2020 鄙桜 開花

例年よりも約一週間早く我が鄙里の山桜(鄙桜)が開花した。全国一早い東京(03/14)に遅れること10日の開花である。東京は既に満開というし名古屋も22日に開花宣言があった。桜前線が伝える開花は染井吉野桜であり、鄙里の桜は […]Continue reading «2020 鄙桜 開花»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: , | コメントする

花を巡り花を愛づ

Facebookに「過去の思い出」という、ノスタルジックというか、お節介というか、兎にも角にも二年前三年前の投稿を表示し、否応無く過去を振り返らせる機能がある。茫猿は特段の設定はしていないので、唐突に写真投稿が表示される […]Continue reading «花を巡り花を愛づ»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

書き続けて良かった

『鄙からの発信』を二十年も書き続けてきて、良かったと思っている。『母の旅支度(母の介護日誌)』を書き残しておいて、これも良かった。”母の旅支度”は、母亡き後も”晴耕雨読の日々”と改題して、今も間遠ではあるが書き続けている […]Continue reading «書き続けて良かった»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

今日の一番、二番桜

天候は晴れだが、風が冷たい。立春過ぎてから冬が来た気分だが、このあたりが平年並みの天候であろう。今日の野良仕事は桃の幼木移植、人参の収穫、アスパラ畑の除草など。アスパラは小さい芽が出ていたから数日後には収穫時期か。Continue reading «今日の一番、二番桜»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

二番桜が開花

一番桜の開花を確認したのは02/28であるが、今日03/03は二番桜の開花を確認した。Continue reading «二番桜が開花»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

鄙里の一番桜

我が鄙里の一番桜が咲き始めた。Continue reading «鄙里の一番桜»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする

売家と唐様で書く三代目

先号「ダイアモンド・プリンセスの顛末 投稿日: 2020年2月21日」記事で「COVID(新型ヴィールス)政府対策会議に連なる安倍晋三総理、小泉進次郎環境相、橋本岳副厚労相について、三氏ともに『売家と唐様で書く二代目三代 […]Continue reading «売家と唐様で書く三代目»

カテゴリー: 茫猿残日録 | タグ: | コメントする