琴電!!!!

 特に意味はないのですが、雨に煙る琴電高松築港駅の写真です。身内がつい先ほど乗車していました。息抜きで遊びがてらにUPします。
写メール、MobLog、と云った流れのなかでの、雨の高松築港駅です。
逆光ですからハレーションを起こしていますが、【蒙御免】



 ここで職業病が顔を出すのです。事例調査の現場から写メールを携帯で送る。ついでにGISコードも送信する。データを受け取ったサーバでは、事例地写真が保存され、GISシステムとリンクして事例地の位置図がピンポイントで確認保存される。夢物語ではありません。今年の秋頃には実現可能です。
 でもその背景が哀しい。ピンポイント確定はイラクでの米軍空爆を連想させる、元々が軍事技術なのですし、今や認知症徘徊老人を介護する見えない鎖として携帯電話用に民生化されているのです。
 業界では地価公示がどうとか、REITがどうとか、喧しいが、駐車整理監視員みたく、近いうちに携帯端末に振り回される鑑定士というブラックジョークが蔓延するかもしれない。 (フォッ、ホッ、ホッ)

関連の記事

カテゴリー: 線路ハ何処迄モ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です