戸倉多香子を応援します

 戸倉多香子さんが山口4区で民主党から立候補し、安部晋三元総理に挑戦する決意を固めたという。 『鄙からの発信』は具体的な政治色を露わにすることは避けてきましたが、いまや、この方を応援しないで、何をするという心境です。


 戸倉多香子さんは市民運動出身の政治家です。母であり妻である山口県周南市在住の女性です。
   
 彼女は小泉改革に疑問を持ち、異議を唱えて、前回の参議院選挙に民主党から立候補して、当時の安倍総理のお膝元で、有力な現職を向こうに回して20万余票を獲得した方です。

 当 419,947 林  芳正(46) 自+公
    267,670 戸倉多香子(48) 民+国
    52,587 吉田 貞好(54) 共

 惜しくも選挙には敗れましたが、その後も「笑顔を大切に」をスローガンに、山口県で「おかしいことはおかしい」と声を上げ続ける活動を続けている方です。  その方が、誰もが尻込みする安部元総理の対抗馬として鉄壁選挙区に立候補を決意したとのことです。 茫猿は彼女を勝たせることが日本の転換点を造ることになると思います。 民主党も含めて日本の政治を変えてゆく一里塚になるであろうと思います。 我々一人一人が思考停止をやめて、考え続けること、考え抜くことが大切であり、蟷螂の斧と言われようとも、蟻の一歩と言われようとも、「微力なれども、無力ではない。」と、動き始めることが大切なのだと信じます。
 戸倉さんを応援しよう、幾らの金額でもよいからカンパしよう。サポーターに登録しよう。 山口4区に選挙権があるかないかは問題ではない。全国から支援者が戸倉さんに集まると云うことが大事なのです。  全国から戸倉さんへの支持が集まることが彼女を勇気づけることになるでしょうし、彼女の挑戦に大きな力を与えるでしょう。
 戸倉さんの「とくらBlog]から、彼女の述懐を引用転載します。政治の世界に踏み込む逡巡、民主党という党派に与する戸惑い、「準備不足。太ってるし・・・。(笑)」というウイットの全てから、彼女の生活信条というものが読みとれると思います。 

 参院選の前には、民主党に入党したら、苦しむことになるよ、と忠告してくださった方もありました。実際、自分の考え方を主張できないこともあります。それでも、それでも、それでも、「現実的であれ、しかし不可能を求めよ。」の言葉を胸に、微力だけど、無力じゃない、と信じたい。
 いろいろ悩みましたが、もう一度、闘いの旗をあげることになりそうです。急なことなので、準備不足。太ってるし・・・。(笑) そんなとくらBlogへ、応援の旗(TB)をあげてくださるよう、お願いします。

◎第21回参議院議員選挙当時の立候補者情報:とくら たかこ
◎彼女の私的ブログはこちら
  【 とくら BLOG 】
◎彼女の公式サイト
  とくら たかこ 「日本の笑顔を守りたい」
◎彼女の演説動画
  「岩国市長選挙当時の演説」
◎彼女へのサポーター登録  「サポーター登録」
◎彼女への資金カンパ  「資金カンパ振込」

関連の記事

カテゴリー: 茫猿の吠える日々 パーマリンク

戸倉多香子を応援します への2件のフィードバック

  1. とくらBlog のコメント:

    blogosphere で 奇跡をおこして

     もう3年前になるのでしょうか?
     郵政民営化の是非を問う9.11選挙の結果にショックを受けて、世間が小泉劇場にわきかえる中、私たちは超少数派なのか…

  2. 私利私欲のない政治家を応援したい。(戸倉多香子さんを勝手に例に)

    解散総選挙が麻生首相の判断で先送りにされたのは、当秘書課広報室でも応援している、山口4区で安倍晋三の対抗馬として民主党から立候補す…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です