能郷白山

 そうそういつも書くことはないし、というよりも今は未だ書けないことも多いし、世事些事俗事ネタも今朝は書きたくないので、今朝のお山を載せます。


 今朝は能郷白山が美しく見えました。伊吹颪(オロシ)の吹いた翌朝は放射冷却と気中の塵芥が吹き飛んだせいで、山がクッキリと見えます。 能郷白山は茫猿の居所からほぼ北北西に見えます。 濃尾三川の一つ揖斐川の支流根尾川源流域、越前との国境に位置します。 ただ、画面の中央左手は能郷白山ですが、右手やや手前の山名が判りません。

能郷白山よりはほぼ90度西方、近江国境に位置する、いつもの伊吹山です。両山ともにこの冬は積雪量が少ないようです。

関連の記事

カテゴリー: 濃尾点描 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください