晴耕雨読に彩り

 偶には昔の名前が効いてか仕事が飛び込んではくるものの、晴耕雨読の日々です。とは申してもまだまだ諸々の後始末に追われているというのが実情ですが。 先ほど立ち寄った馴染みのコーヒーハウスで、晴耕雨読に彩りを添えてくれる品を見付けましたので、買い求めました。
 コーヒーに詳しい方ならご存じでしょう、プジョーのコーヒーミルです。それにホーロー引きポットとドリップサーバーです。 明朝からは豆を挽く薫りで眼を覚まそうと思います。 手挽きのコーヒーとHOジオラマが我が家の自慢になりそうです。さらにコーヒーに自家製の”柚子ねり”でも添えれば錦上花と言えば、言い過ぎか。


 プジョーのコーヒーミル、ポット、サーバの三点セットで優雅な朝を楽しみたいのです。でもクロワッサンが手軽に入手できないのが鄙の悩み、クロワッサンを自家焼きしようかなどと夢想していますが、いつのことやら。
  
 今朝の岐阜県西濃地方の最低気温は1度、伊吹山にこの冬の初冠雪です。 山には雲がかかっていて、シャッターチャンスは僅かでしたから、構図がいまいちなのはご容赦。(注)手前の茶色い畑は大豆畑です。来年は茫猿も大豆を育てて、手前味噌や手前堅豆腐に挑戦しようと予定しています。 味噌に豆腐に蕎麦が上手くいったら、民宿・鄙塾を開けそうです。
  

関連の記事

カテゴリー: 四季茫猿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です