REA Review」カテゴリーアーカイブ

LOG管理について

LOG管理とは新スキーム改善問題に関連して、課題とされている取引事例閲覧の適正化、すなわち非正規利用の撲滅対策として話題となっている事柄である。 具体的には、閲覧者に閲覧LOGを交付して、閲覧者が発行する鑑定評価書や調査 […]Continue reading «LOG管理について»

カテゴリー: REA Review | コメントする

新スキーム改善他(於・理事懇談会)

前号記事にて紹介したとおり、理事昼食会並びに理事会終了後の夕食会にて、理事有志による懇談・意見交換が行われました。 そこで話題となった幾つかの事柄について記事にしておきます。 話題は、「事業実績報告のWeb公開について」 […]Continue reading «新スキーム改善他(於・理事懇談会)»

カテゴリー: REA Review, REA-NET構築, 不動産鑑定, 鑑定協会 | タグ: | コメントする

錯綜するニュース

 硬軟取り混ぜ、悲喜こもごものニュースが錯綜する朝である。 ・なでしこジャパン、決勝進出の快挙 ・菅総理脱原発宣言 ・玄海原発再開の背後関係明らかになる ・かんぽの宿、鑑定士も含み関係者逮捕Continue reading «錯綜するニュース»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | コメントする

取引価格情報開示制度の行方

2011年も六月に入った。 6/21には鑑定協会総会が予定されている。新公益法人移行手続きが順調に進めば、今月の総会は現行体制における最後の総会となるのであると同時に、三月に実施された役員選挙において当選が確定した現行社 […]Continue reading «取引価格情報開示制度の行方»

カテゴリー: NSDI:地理空間情報, REA Review, REA-NET構築, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | タグ: | コメントする

モニタリング制度構築の経緯

 日頃は静かな『鄙からの発信』:フォローコメント欄ですが、過去に例のない長文のコメントが幾つか寄せられています。各位の関心の高さを示すものと思います。  特に沖縄県士協会において試行されているモニタリングに関するコメント […]Continue reading «モニタリング制度構築の経緯»

カテゴリー: REA Review, 茫猿の吠える日々 | コメントする

実践が伴う倫理

『鄙からの発信』:情報の開示と共有 (2011年2月28日)と題する記事について、不動産鑑定士S氏からご意見をいただきました。 S氏は『不動産鑑定業将来ビジョン研究会Cチームは、「依頼者からの価格誘導対策」という倫理の問 […]Continue reading «実践が伴う倫理»

カテゴリー: REA Review, 茫猿の吠える日々 | コメントする

情報の開示と共有

 2011.02.23付 鑑選委第5号及び第6号にて、鑑定協会平成23年役員選挙の経緯(会員閲覧専用)が送られてきました。 立候補者が三名届けられた会長選挙に関わる経緯と、副会長三名並びに全地区無投票に終わった理事選挙結 […]Continue reading «情報の開示と共有»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | 4件のコメント

ホテル稼働率

 『鄙からの発信』掲載の「他山の石か、路傍の石か」などに呼応されたか否かは不明だが、こんな記事をiNetに見掛けた。 《鑑定コラム 739)不当鑑定及び資格剥奪にならなければよいが》が、その記事である。 この記事を読んで […]Continue reading «ホテル稼働率»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定 | コメントする

他山の石か、路傍の石か

 数年前から金融と鑑定評価に関連して業界外から指摘されてきた事柄は、業界内部でも囁かれてきた。 一昨年来指弾されているかんぽの宿事件やJREITがらみの事件は酷いが、大なり小なりあることだろうと不動産鑑定士が斜に構えてい […]Continue reading «他山の石か、路傍の石か»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | 2件のコメント

事実経緯(訂正)

 かんぽの宿と鑑定評価と題する記事で、『鑑定協会危機管理対応特別委員会も2010/08/03の声明公表以後は、何の発表も行っていないのである。』と記載しましたが、事実確認に齟齬がございましたので、訂正記事を掲載します。  […]Continue reading «事実経緯(訂正)»

カテゴリー: REA Review, 不動産鑑定, 茫猿の吠える日々 | コメントする