弱いことは素敵なこと

 参議院選挙が始まりました。最善の選択肢は無いかもしれません。でも次善の、次々善の選択肢はあるだろうと思います。弱い人の年金が守られる政治を、派遣労働者の労働基本権が守られる政治を、海外で武器を使うことがない政治を選びたいものです。また棄権をすることは誰かを利することにつながるのだと知っておきたいと思います。


 フェアな日本でありたいと思います。グローバル化という呼称のもとに、開発途上国の労働者を搾取することに荷担したり、開発途上国の環境悪化に荷担することがないように考える政治を選択したいと思います。「美しい国」などという訳のわからない標語に惑わされることなく、国内外ともにフェアであるか否かという判断基軸で選択したいと思います。何よりも弱い人に席を譲る心を大切にする政治を選択したいと思います。
 自分の目線で選択するだけでなく、幼児や老人や障害者の目線で選択したいと思います。何よりも未だ見ぬ人たちのために、やがて生まれてくる人たちのためにという目線で、せめて次々善を選択したいと思います。

『弱いことってすてきやなぁ』  (止揚学園のうた)
(作詞)福井達雨  (作曲)羽賀亜希子
人はどうして強いことや   大きいことを求めるの
だから希望を失くしたり   自分を捨ててしまうんだ
弱いことって素敵だよ    みんなの笑顔が生まれるよ
弱いことって素敵だよ    豊かな心が育ってくるよ
苦しみ悲しむ人たちを    静かに包む美しい愛
どんなに小さな生命でも   愛しく(いとおしく)抱きしめる
優しい手が生まれるよ
この地球で生命を与えられている全てのものが
みんな明るくなる弱さは泉です
弱いことを大切に    弱いことって素敵だよ

 人間には強さやがんばることも必要ですが、「弱さ」の大切さや重さをしることも必要です。知能や身体に障害がある人達から、私たちは「弱さ」の大切さを教わりたいと思います。その「弱さ」をとおして、優しい愛や温かい心が生まれます。

関連の記事

カテゴリー: 只管打座の日々 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください