岐阜城冬景色Ⅱ

 正月三日に、寒風のなか凛然と金華山頂に立つ岐阜城の写真を掲載したけれど、その折りに南東方からの景色が良いと書いた。今日は南から眺めた岐阜城である。


 金華山の南山麓に、山懐深く立地する岩戸公園がある。金華山ドライブウエイの南入口でもある。一連の写真は、この岩戸公園内で撮影した。岩戸公園は桜の名所でもあり、四月頃には「花と城」などというテーマで撮影したいと思う。
大きな地図で見る“>金華山・岐阜城と岩戸公園
 最初は南正面からの全景である。右手の建物は城郭を模した資料館である。

 次いで、金華山南側の雄々しい断崖を脚下にそびえる城である。

 三枚目は、岩戸公園の付近にある「珈琲工房さむ」の藁屋根と門被りの松越しに見る城である。

関連の記事

カテゴリー: 濃尾点描 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です